全日本ダートラ第2戦九州 決勝結果

全日本ダートラ第2戦決勝は、2本目にわずかにタイムアップしたものの、入賞まで0.019秒届かず7位でした。
前半の荒れた路面にてこずりドタバタした走りでしたが区間タイムでは意外にも上位陣とほぼ同等のタイム。後半の内周に入るところでラインを外して砂利にのって大きくタイムロスしたのが響きました。
悔しい結果となりましたが、昨年よりもマシンとドライバーのレベルが向上しているという手応えはありましたので、今後の戦いにつなげていきます。

(※写真が貼り付けられていなかったので、追加しました。)
画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sho2c7
2017年04月17日 07:38
事実上の第一戦、お疲れ様でした。
結果は残念でしたが、走りはなかなかでしたね。
エンジンもいい音していた思います。
特に前半の内周のターンはロスもなく、クラスで一番だったと感じました。
風向きでホコリが多かったため映像は撮ってません。
これも残念です。

次戦もいい走りを期待します。
2017年04月17日 22:50
sho2c7様
今年も見に来ていただいたんですね。
毎年、応援ありがとうございます。
マシンもエンジンも快調で、前半の内周のターンは
区間タイム分析では、確かに一番でしたよ。
逆に後半内周への入り口で砂利にのってタイムロスしたところだけで約1秒のロス。このような大きなミスをなくせば、結果はついてくるはず。
あともう少しだと思うので、この調子で頑張っていきます!

この記事へのトラックバック